夏に殺される To be killed in the summer

「夏に殺される」(To be killed in the summer)。
まさにこのフレーズどおりの猛暑。危険な夏、危険な暑さ、とも言われているようですが。
この気候の影響で、私は7月中旬位かな? それ以降は散歩も、そのお供のスナップもまったくしていないです。散歩やスナップ写真とひきかえに逝ってしまうのはなんだか残念な最期だろうな、と想像するので。
写真、それ程好きではないかもしれないし、散歩も歩ける体力回復の為のリハビリテーションなわけなので、この暑さの最中無理してまでもしなくていいや、って。
しかし、日本の夏が今後もこの調子だとするなら、もう日本を脱出したくなる気持ちにもちょこっとなったりしますが、現状からするとハードルがあるので、沖縄とかならどうなのかな? なんてふうに想う今日此の頃です。